So-net無料ブログ作成

有名人 [人]

なんか、結構有名な人らしいです。

  横浜中華街にて。

中華街に行くと、こんな感じの有名人を良く見ます。

前に行ったときは、ダウンタウンのガキの使いやあらへんでで

おなじみのキスおばさんをみかけました。

次に行くときは、誰に出会うんだろう。。。

 


ぷりてぃ。 [人]

北海道シリーズはちょっと休憩。

今日街中を歩いていると、こんな人を見かけました。

 プリティ長島。

お忙しそうでした。思ったよりも似てました。


気になる人 [人]

最近テレビをよく見るようになったからって言うわけではないけれど、

気になる人がいます。

この人↓。

そう、防災の達人「佐野さん」。

産経新聞のCMにご出演なされているこの人に日々釘付けです。

絶対に日本のどこかにこういうおじいさんいると思います。

素敵過ぎ

CM見たい方は → コチラ

 

昔から、CMが大好きなんです。最近面白いCMがたくさん出てきているので

嬉しいです。これからはどんなCMが出てくるのか、

とても楽しみです。

 


先輩方。 [人]

今日は、手話の先輩方のお話をしようかと思います。

今、私が一緒にお仕事をさせていただいている方々は
私が手話を始めた時からの憧れの的だった方々です。
講座に通っている時は良き講師、講座を離れると良き相談者でした。

とある事情で、手話通訳のできる資格をとってから
1年間のブランクを経て、最近一緒に仕事をさせていただけるようになりました。

1年間のブランクは、想像以上に大きくて先輩方の足を引っ張ってばかり
ですが、みなさん優しくフォローをしてくださいます。

ブランクの期間中、早く私が活動できるように、
また、私が仲間入りした後活動しやすいように一生懸命に
動いていてくださいました。落ち込んだ時も、一生懸命になって
励ましやアドバイスをしてくださいました。それは活動を始めた今でも変わりません。
感謝しても仕切れないくらいです。先輩方がいなかったら、
今の私はいないといっても過言ではありません。

経験も、技術もそして人としての器の大きさも全然足りない私だけど、
偉大な先輩方と足並みをそろえていけるように、そして私も後から続いてくる
方々に同じような接し方ができるように、頑張って行きたいと思っています。


幼馴染 [人]

私には小さい頃からの友達が二人います。
最近では、めったに会えなくなってしまったけれど、
会ったときは、会えなかった時間を埋めるかのように
会話がスタートします。

一人は同じ市内に住んでいるけど、お互いに忙しくて
なかなか会えません。この子とは、約20年の付き合いです。
とても女の子らしい外見で、ちょっとキツメの美人です。

もう一人は26年のお付き合いをしています。
去年広島に嫁いでいきました。お互いの実家がお向かい同士で、
引っ越してきた時期も同じ、年も同じだったので、仲良くなりました。
引越しの挨拶にきたときのこと、昨日のように思い出せますよ。笑。
こちらの女の子もとっても美人です。

会った時の会話は、お互いの近況と昔の話。
昔好きだったバンドの話や、楽しい思い出話で花が咲きます。
気を使うことなく、とてもいごごちのいい空間です。

これからもこのまま居れたらいいなぁと常に思っています。

この間、広島の子にブログの話をしたら、彼女もブログを開設したようです。
私のブログも読んでくれたみたいで、誉めてくれました。
なんだか、嬉しかったです。背中の手の届かないところが痒くなるような
恥ずかしさも同時に感じました。笑。
私も彼女のブログは楽しみに読んでいます。

とにかく、私には気を許せるとても大切な友達がいて、とても幸せです。
これからもたくさんお世話になると思うけど、宜しくお願い致しますね。

さて、明日は那須へ日帰りバス旅行に参加してきます。
大変なスケジュールになると思いますが、楽しんできたいと
おもいま~~~~すv(^-^)。





女性 [人]

この間、テレビで女性の行動を見て男性にコメントをしてもらう
番組を旦那様とみてました。

どうやら、コメンテーターのゲストの方同様、ウチの旦那様も
かなり驚いていました。。。。
私からしてみると別に普通だったけどなぁ。
むしろ、そんなに面白い番組になるのだろうかと思ってたくらい。

お昼に何を食べようか全然決まらなかったり、
一日ずーーーーっと取りとめの無い話をしていても、
沈黙で居ることを楽しんでいてもなんの不思議もないですよね。

男性的に不思議に思うことはもっと沢山あるのかな。
興味があります。

逆に、私から旦那様の行動を見ていると、
仕事の話ばかりしてて何が楽しいんだろうとか、
不思議に思うことは多々有ります。

人間行動学や、心理学、こういう事もちょっとづつ調べてみようかな。
なんだかちょっと楽しくなってきました。笑。


友達。 [人]

私には沢山の友達がいる。
みんなそれぞれに打ち込むものがありキラキラ輝いている。

手話、ボーリング、釣り、野球、車、ダイビング、ダンス、パソコン、
仕事、陶芸、お酒、ネイル、パチンコ、ビリヤード、旅行、ペット、
料理、学業、子育て、スノーボード、洋裁、ラグビー、音楽、映画、
人形、フィットネス、グルメ、温泉、ドラマ、ゲーム、着付け、アロマ、
バイク、占い、フラワーアレンジメントetc・・・。

自分の知らないことを聞くのは楽しい。
みんなそれぞれに一生懸命打ち込んでいるから、
知識が専門的で、たまに混乱する時があるけれど、
何かを突き詰めている人の話は興味深い。

おかげで、私自身経験したこと無いものでも、ある程度
語れるようになってしまった。。。良いのか、悪いのか。。。
そんな私を彼らはどう見ているんだろう。

私には何があるんだろう。最近ふと思うことがあります。
彼らからもらうばっかりで、私は何を渡せているのだろう。。。

今からでも遅くない、私だけのなにかを見つけたいなぁ。


再会 [人]

この間、中学校へ手話の指導に行ってきました。

早めに着いて指導内容の確認や、雑談をしていたところ、
「担当の○○です。今日は宜しくお願いします」
と担当の先生が挨拶にいらっしゃいました。

「こちらこそ宜しくお願いします」
お辞儀をして顔をあげた瞬間「ん?」
見たことある顔が。。。。

私が中学の時に教えてもらっていた顔がそこに。
「あの・・・失礼ですが、数学の○○先生でいらっしゃいますか?」
思わず聞いてしまいました。
「そうですけど。。。。」
なんだか怪訝そうに私を見てる先生。

そりゃぁそうです。彼には1年間数学を教えてもらっていたほかに
何の接点もなかったので、私のことを覚えていないのは
仕方のないことです。しかも、中学を卒業して早10幾年。
結婚して名前も変わってるし、わからなくて当然。

でも、私は鮮明に覚えてました。
中学に入学した頃、今ではありえないことかもしれないけれど
二日酔いで昇降口に大の字になって寝そべっていた姿を。。。笑。
授業中、数学教えるよりも下ネタに力が入っていたこと。。。笑。
そして、私の恩師の旦那様であること。
この二人の結婚は、私の中では衝撃的でした。お似合いすぎて。

「私、奥様には△△中学時代、とてもよくしていただいたきました。」
「あぁ、どうりでどこかで見た顔だと思った。。。。」

なんか気を使わせてしまったみたい。。。
でも、その気遣いがとても嬉しかったです。

突然の再会に、なんだか懐かしさがこみ上げてきました。
中学の時の同級生に連絡とってみようかな。。。


苦手な人 [人]

今日はお休みなので、朝からいろんな方々のブログを閲覧してます。

面白いですね。いろんな考え方の人がいて、いろんな趣味を持っている
人がいて、いろんなものの見方がある。

人間関係においても、苦手な人や、嫌いな人についていろいろな考え方や
悩みがあるみたい。私も同じだなぁなんて思ったり。

私にも苦手な人がいる。ウマが合わないと言うか、なんというか。
その人の考えていることや、感じていることが解らなくて悩んだり、
その人の行動や発言で傷ついたり。。。。
ここんところ、そのことでかなり精神的に不安定になってます。
でも、私だけに辛く当たっているわけではなく、みんなに対してそうみたい。
ある意味みんなと平等に接しているみたいです。

でも、人間観察が趣味の私。
ちょっとその人のこと観察してみました。
「基本的には悪い人はいない、その人がそうなってしまった理由が必ずある」
というのが私の信条なので、逆になにが気に入らないのか、
なんでそんな風に考えるのだろうか、どうしてそんな行動にでてしまうんだろう
と興味を持ってしまいました。

観察しているうちにいろんなことが見えてきました。
そしてたどり着いた結論。。。
「弱いんだ。。。その弱い部分を隠そうとして意地をとおしてしまうんだ」
そう思ったら、なんだか見方も変わってくる。
何か強いコンプレックスを抱えていて、それを隠そうと強い振りをする。
人間だもん、そういう事もあるよね。仕方ないと思えてきました。

結論自体が私の推測の域ですが、要は気持ちの持ちようです。
相変わらず、その人への苦手意識は消えません。
が、もうちょっと観察して、接し方を変えてみようかと思っています。
今後、この人との付き合い方がどう変わっていくのかなぁと、
ちょっと楽しみになってきました。

世の中いろんな人がいて良い。そんなことを考えていました。


熱い人 [人]

今日サークルが終った後、いつものように交流会へ流れ込んだ時のこと。。。

久し振りに顔を出したメンバーがいて、なんだか最近お疲れの様子。
趣味に仕事に手話、忙しくて目が回りそうって。

そんな彼女にある聾者の方が一喝!
「みんなが集まっているところで疲れたなんていうな!!」
。。。。厳しい。。。

どうやら、
「疲れたと言うのは簡単。でも、ここはみんなが集まって楽しく交流する場。
そんなこと口にしたら、みんなが気を使って盛り下がってしまう。
疲れていることを隠して、みんなを盛り上げていくのが大人だ。
苦労しているのはみんな同じ。でも、それを我慢し、人に見せずに
努力していけば、いつか自分の身になって成長できる。
疲れは忘れて、ここはみんなで楽しもう。」
ということらしい。

それを聞いた彼女が
「こんなにストレートに言ってくれる人は久し振り。なんだか感動した。」
って泣き出したの。それをみてて、なんだか素敵だなぁと思った。

みんなのことを考えて発した一言。厳しいけどなんだか暖かい。
その厳しい一言を、素直に受け止められる彼女の純粋さ。
なんだか、見ていて嬉しくなってしまいました。

それから、暫く熱い人生論に花が咲きました。
私も、情熱的な気持ちを忘れていたような気がした。
長い人生、熱く楽しく歩んでいきたい。そう思わせてくれるような一時でした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。